黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://green.ribbon.to/~koneta/denpa/ko1/1134113190_84458.html

「ジャンクライフ」 ローゼン 評価B+

なんども転生と憑依を繰り返して早17回目の主人公。
戦乱含む長年を生きた経験は伊達ではありません。
それは契約をした水銀燈を早々手玉にとったことからも明らか。
ツンケンしながらもどこか律儀な水銀燈はかわいらしいです。
これがじょじょにデレてくるとすればそれはもう。

両者共に心の奥底に淀んだ何かがある似たもの同士。
それが余計にひきあうのでしょう。
傷の舐めあいなどしない孤高さは見ていてお似合いのパートナーです。
なにより水銀燈がジャンクと呼ばれる胴体に関するシーンは逸品です。
下手に同情も陳腐な言葉もいりません。やはり似たもの同士です。

このお話し、水銀燈がデレるまでも十分面白いのですが注目はやはり
デレ後。イチャイチャもさることながら現れた愛人蒼星石!
この強敵登場による修羅場はニヤニヤがとまりません。蒼星石、恐るべし。

濁った瞳の独善王、彼の思いや如何に。

余談ですが、主人公のイメージがどうしてもヒストリエの「ハルパゴス将軍」
アッララララ~~~~イじゃねえの!?












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/21-30fbcd57

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ