黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n8302v/

「大魔王様系愛玩動物物語」 恋姫 評価B-

ロリ大魔王様の日常」の大魔王が恋姫世界に。
そして出合ってしまった金髪ドリル。まさかの覇王対魔王。
飼い主たるに十分な曹操に対して知識を餌に取引。そして庇護下に。
乱世など知らぬ!!なぜなら私はたまに知を吐く愛玩動物。

ちなみに種馬こと北郷は蜀のよう。目下原作知識で優秀な人材を見抜く日々。
歩くウィキペディアな彼女からこぼれでる知識は下手な内政より感心。
鐙や弓、塩や酒の生産方。その他内政SSなら一度は聞く情報の山。
一つで値千金な情報をこれでもかと放出。それだけ働きたくない証拠でもあり。
逆にこの簡略化が内政独自の変化のないチマチマ感を払拭するいい展開になってます。

この時代では面妖な知識、それを受け入れる柔軟な思考と能力チート。
そしてそこそこ刺激的でありドS。まさしく愛玩動物にはぴったりな天国。
優しすぎる蜀、身内贔屓の呉。刺激に欠ける董卓ではこうはいきません。
知識を存分に扱える恋姫世界では抜群の相性。まるでダンジョン建築する大魔王。

三軍師に三将の発掘。働かない免罪符は既に十分。でも働いている現状。
清々しいまでの魏魔改造はちょっと引きます。原作より遥かに充実。
天才は何時の世も疎まれる者ですが、天才に疎まれる天才というのもまた面白い。
覇王が魔王を飼い、魔王が魏を飼っているような印象に。

そんな助言によるトントン拍子で進んでいく物語。面倒な事は何も無し。
あっても粉砕され蹂躙する覇道作。現在反董卓連合。彼等の迎える未来に涙。
頭の良さが一周して馬鹿になる。そんな大魔王の物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/209-5f20b021

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ