黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=3122&n=0

「君が主で忍が俺で」 主で執事 評価C

サスケとの決着後、ボロボロの体でイタチが久遠寺家へ転移。
こちらが意図しない内に侵入者という立場で始まる誤解の輪。
混乱の末唐突に始まる大佐&南斗星対イタチの激戦。
ボロボロとはいえそこはイタチ。この予期せぬ決着が転機へと。

なんだかんだで結果その戦闘力とキャラを買われて久遠寺家の執事に。
強い、無愛想、忍者、イケメン。あの住人達の中でも色あせないキャラの濃さ。
静かに佇む美形は不思議と華があります。相性ぴったりな職業。
この無口な陰険野郎が住人達に次第に心開いて行くのは見物です。

そんなイタチ、同じ弟ラブのブラコンな鳩とはなんだか親近感が沸いてくる。
ニコニコ腹黒と無口無愛想の仕事人コンビは良心であり汚点。怒らせてはいけない。
この互いに譲れぬ信念があるやり取りはニヤニヤがとまりません。
住人の強引さに戸惑いつつどこか嬉しそうなイタチ。笑えばいいと思うよ。

そしてイタチといえばやっぱり忍術。それを駆使しての圧倒的実力。
特上忍者はここでも遺憾なく発揮。恐らく世界でも有数の強さです。
忍術合戦はでたらめなこの世界でもどこの映画だよって認識。
武道四天王にまさかの四代目と見せ場には事欠かきません。

イタチをじんわり温める。そんな優しい物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/204-41542e43

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ