黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
エリオ・モンデヤル。パチュリー・ノーヴィレッジ。
紫でむらさき。文でふみ。間違えて覚えていた方々。
先は単なる勘違い、後の二つは読み間違い。妙に凝った漢字
とかよりこういった類の方が間違いを気づきにくくて困ります。

そんな名前。一時期姓名判断に凝ってました。
画数での評価や文字の意味を見て一喜一憂。
語呂が良い名前ができるとひゃっほい。なかなか奥が深い名前。
ゲームのキャラメイクで本気出す身としては引けない一線です。

そんな名前。みなさんも結構気にしてたりするのでしょうか。
SS等で出る名前。意図して厨二なのか無意識になのか。
思うところがあって付けてる意図を想像してニヤニヤ。
たまに占ったキャラが判断通りな性格してたりともしや!?と思う展開も。
まさしく名は体を表すとかびっくりです。

そんな名前。大抵ぱっと出かキャラの印象あたりで付けるもの。
昔の偉人の名前を引用するのもいいですけど、食材系の人気も侮りが足し。
真田幸村とか北条早雲、由井正雪に氷高皇女。密でヒソカとかパネェ。
かっこいいのは名前からか元々からか。名前負けなんて霞みますね。

そんな名前。漢字とカタカナで同じ読みなのにがらりとイメージがかわります。
DODのカイムで皆無。偶然漢字を見て読みが同じと気づき愕然。
あぁこういう漢字になるんだ!と思う事がたまにあります。
クロエで黒江。名前って面白いですね。

個人的には志々雄真実とか霞社みたいにどっちも名前な感じにくらり。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/172-9f67d4a7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ