黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n0591o/

「拭森抽絡と長瀬楓と魔法使いの契約 」 ネギま 評価B

戯言シリーズに登場する呪い名という殺人鬼集団。異常が友達。
主人公はその呪い名序列四位、拭森動物園のサブチーフ。
そのサブチーフが偶然女の子を助けた事から始まります。

楓と許嫁になり、まほらへ仕事で赴く事になった主人公。
注目すべきはやはりそのあり方。正義?なにそれ美味しいの?
裏で恐れられる集団にそんな欺瞞はありません。仕事は仕事、きっちり始末。
清々しい迄にあっさりと読者に強さを見せつけ殺す所は実にツボ。戯言らしさがでています。

楓とのイチャイチャとあっさり殺すシリアスさが目玉のこの作品。
忍者って本来こういうものだよね、と思い出させてくれます。
くの一やべぇ、えろい。殺人に忌避感がないのはやはり楽。
この一見普通な楓の歪んだ内面が見れるのも楽しみの一つ。

そんな思わず魔法使い逃げて!と言っちゃう呪い名の方々。
精神操作とか拷問機具だとかやはり裏の人達はこうでなくては。
戯言シリーズは敵も味方も全員ラスボス。可哀想なんて思わない。
そんな人外集団の戦闘は緊張感しかありません。

なにげに主人公も結構な過去があったり楽しませてくれます。
子供で伝説集団の一員だったとかツボすぎてもう。
彼の言った殺しの覚悟に対する解釈は必見。思わず笑って納得。

非常識な強さとアンチ、そして夫婦愛が見れる今作。お勧めです。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/164-51dfea8f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ