黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=etc&all=17159&n=0#kiji

「IF GOD」 ヒカルの碁 評価B

その強さと秘匿性でネット碁界を騒がせた人物、Sai。
原作とは違いネットで碁を打てる状態。なので佐為消滅フラグはバキバキ。
本来そのまま消えるはずだったSaiのもしもを書いたお話し。

消えなかったSaiは再びネット碁界に姿を現します。
その強さで喝采を浴びた人物の再来。日々ねずみ算式に観客が。
この連戦連勝、そして正体不明という連鎖がやがてプロ碁界まで揺るがす自体に。
その秘匿性の根本がキーボートが苦手でチャットができないからというのが面白く。

やはり目玉は碁の強さでどんどん有名になっていく所でしょうか。
あっちを向いてもSai。こっちを向いてもSai。毎度聞く度にやけます。
そんな秘匿というツボとプロ名人との対決。燃えないはずがありません。

碁の勝負自体もなかなか。私は碁はさっぱりです。ですが読むのに苦はありません。
勝負の展開や構成がとても上手いんです。なので気にせずすらすら読めます。
こういった解説が難しい作品で読ませるのは貴重ではないでしょうか。

登場するキャラも原作と違和感なく。そしてSaiがリアルで何時ばれるかという
緊張感も楽しめるこの作品。塔矢パパとの密会ありなど楽しさ満載な物語。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/160-a11ebec3

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ