黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n5442v/

「ゼロのキメラアント」 ゼロ魔 H×H 評価C-

H×Hのキメラアントの王、メルエムがルイズにより召喚。
横暴な貴族と尊大な王、水と油より相性が悪いこいつら。
早々不遜という王にとっては十分すぎる理由でルイズ死亡。
さすが王。どこまで行っても王。キュルケもアウト。なんという絶望。

既にその暴君ぶりを見せつけ魔法学院は詰んでいる状態。
念とは違う魔法に興味を示しているので上手く誘導することができれば……?
でもそこは頭の固いトリスティン、貴族坊ちゃんの巣窟。無理臭がすごい。

力に媚びへつらう腐った貴族ですが、噛みつくのも早い貴族。
対立が目に見えています。そしてその後力に服従する様も。
ロマリアやガリア、果てはエルフまでいるこの世界でどう動くのか。
元々腐った描写が多い貴族社会。王の強者の統治は割りと良い気もするような。

召喚で護衛軍読んじゃったりレコンキスタで念の選別とかしちゃいそうな王の物語。
まだまだ召喚冒頭、暴君の覇道は輝いてます。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/126-940d043f

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ