黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n1385s/

「麻帆良の皇家の樹 」 ネギま 天地無用 評価B

主人公は麻帆良にある世界樹を調べるために派遣された存在。
この木が彼女達の知る存在だとすれば、銀河系が吹っ飛んだり
する力があり悪用もありえるため調査のために入学します。
簡単に彼女達の事を話すとすれば、次元宇宙を管理する存在。
科学技術はワープや不老なんて容易いレベル。木はそのエネルギー源という所。

ちなみに主人公は丁寧な口調のロリババァ。延命技術のエターナルロリ。
さすがに年食ってる軍人なだけに物腰は柔らか。そして冷静でもあります。
お婆ちゃんの知恵袋という言葉があるだけに魔法使い側との交渉では無敵。
正論を突いたひたすらの論破の嵐。やんわりという形のややアンチ?
アンチというよりは常識なだけではありますが。
なにげに柾木家も魔法使い側には結構な伝説として語り継がれてます。

主に千雨やエヴァ、アスナと関わりその性格から頼れるお姉さまとして進みます。
根本的に科学力が違いすぎるのであまり戦闘面とかでは発揮しません。
木に関しても交渉でどうにかする様子。エヴァとの戦闘や呪いを解いた時くらい。
今から魔法使い側に柾木として交渉する時が楽しみです。

賢いアスナや一歩踏み出した刹那。その他諸々良い方向のこの作品、おすすめです。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/122-908c1e64

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ