黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=20613&n=0&count=1

「学園黙示録 in 『追跡者(ネメシス)』」 黙示録 評価C

ゾンビ学園物にバイオ3のタイラント、通称追跡者が登場。
その圧倒的スペックを駆使してゾンビを蹴散らしていきます。
病弱で純粋無垢な少年が異形の体に憑依したお話し。

山の様な体。焼けただれた皮膚。唇の無いむき出しの歯。そして蠢く紫の触手。
完全な化け物として現れた彼は、街で起こる惨状の中彷徨います。
タイラントボディだけに体力は無尽蔵。ゾンビもまるで紙。
その巨体から想像できないスピードは大型バスといえど驚異。

彼は本来とても優しく純粋な存在。だけどその見た目は化け物。
まず会話とか意思があるとか思う方が異常なわけで。
悲しいことに人間側からは恐怖の対象、攻撃されるばかりです。
この差異が後々響く事に。誤解でもあの姿で追いかけられるとたまりません。

現在は原作主人公組や盲目美少女等が追跡者の行動の真意に気付き始めた所。
この先優しい怪物として接触できるのか、はたまた人間の差別の対象になるのか。
徐々に追跡者の体に慣れていく蹂躙物。美女と野獣、存亡や如何に?












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/121-0a283497

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ