黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n7397t/

「贄の血の少女」 ネギま 評価B

主人公は鬼と人間のハーフ。関西呪術協会の庇護下にあるちょっと訳ありの剣士。
そんな半魔という忌み嫌われる存在を庇護してくれる詠春。その頼みは断れません。
その依頼とは木乃香嬢の護衛。仕事をすべく麻帆良へ入学します。

刹那と真名を足してめんどくささで割ったような彼女。
その性格に加え問題等で学園とはあくまで仕事の付き合いを通します。
その問題とは「血」 贄の血と呼ばれるそれは人外にとって極上の餌のツボ設定。
ばれたら速攻18禁になってしまいそうなため気軽に付き合うわけにもいきません。

でもばれちゃうんですよね、人外に。そこは我らが無法地帯2-Aです。
未来人に忍者、幽霊にロボなんでもござれ。エヴァ、刹那、真名にクリーンヒット。
血が血なだけに非情に百合百合しい展開になります。生々しい、エロイ。
男キャラが血で魅了だとなんかあれですけど女同士ならいいかなーと思えるから不思議。

そうしてできあがるガールズラブ。やや修羅場?主人公の取り合いですね。
この表現も強引じゃなく非情に女の子してます。それぞれがにやける可愛さ。
血を魔法使い達に隠しつつ、人外の包囲網に晒され学園生活を贈って行きます。

主な流れは血が狙わるのを警戒しつつ原作に混ざる展開。合間にイチャイチャ。
ネギ君とはアンチではないですが血という秘密の都合上接触は避けています。
血に魅了されるシーンを楽しむ表現もあれば、あくまで血はきっかけに過ぎないという
表現もちゃんとあり。主人公も強いので陵辱フラグ等皆無。安心して読めます。

血という設定が非情にツボな百合作品。角砂糖をくらえ!












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/115-2c28c88d

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ