黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://asmadnesstookme.blog27.fc2.com/blog-entry-10.html

「おかえり」 型月 評価B

fate再構成もの。気付けば士郎がイリヤとそっくりな体。
逆行開始時は10年前。桜も間桐にまだ養子にはなってない状態。
今度は守れなかったものを守れるために切嗣に説明し協力を得ます。
TS要素で聖杯戦争、最初はあまり読む気がしませんでしたがとんでもない!
思わず家族っていいな、と思える物語。この衛宮一家は色々とアレな魔境。

残念ながら切嗣は原作通り亡くなりますが、代わりにキャスターことメディアが
おりさらに救い出した桜、イリヤに士郎という布陣。くせ者ばかりです。
この家族間でのやりとりがたまらない。士郎事快活な志保に始まりインドア派のイリヤ。
正義馬鹿ではない士郎に甘えたがりな桜。それらを優しく見守る母メディア。
本来バラバラな存在がしっかり繋がるのは見物。絆は血より濃いです。

聖杯戦争までのしばらくはこの家族間の日常を楽しめます。
中身が同じなだけに志保と士郎の姉弟での馬鹿な会話は思わずにやり。嫉妬桜も○。
この姉弟達の精神の成長具合もなかなか。葛藤はいいシーンとなります。

そして聖杯戦争でも活躍を逃しません。ランサーと一騎打ちする志保に始まり
三姉弟での対バーサーカー戦や遠坂を煙りに巻く話術は見事。なにこの化け物一家。
姉弟で弓道場で魅せる技術やアーチャー、志保、士郎三人の本来ありえない遭遇。
見所場面は目白押しです。なにより正義にくくりすぎない士郎が新鮮。

安心な魔術一家の物語。原作とは違った暖かさをあなたに。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/113-70e0b52b

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ