黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n5076v/

「コンキリエ枢機卿の優雅な生活」 ゼロ魔 評価B-

光の国ロマリア。しかし光もあれば闇もまた濃いなんて事もあり。
主人公事彼女はロマリアの枢機卿。贅沢と地位が大好きな生臭坊主なのじゃ。
平民をなんとも思ってないババァ口調の彼女。そんな彼女の日々の優しさのお話し。

今日も今日とて始祖ブリミル共々ファッキンな中での優雅な散歩、目につく貧民。
おぉ可哀想、施しを……なんてことはなく無能と罵るリアリスト。さすがじゃ。
厚顔不遜。傍若無人。金と地位でどうとでもなるロマリア、さすがです。
こいつはくせえッー!ゲロ以下のにおいがプンプンするぜッ~~~ッ!

そんな平民アンチな物語かと思えばどうやらそうでもないようで……?
なんというか、蜂蜜大好きな金髪幼女と同じ匂いがします。愛すべき馬鹿?
嫌がらせが180度ずれて好意になってる状況、鰻登りの平民の支持率。
シリアスかと思えばほんわかコメディでした。なんか暖かい気がします。

この手のタイプは真正面からお礼を言われると、満更でもなさそうな感じで根は善人。
一人称での文章は話数的にもあっさりさらりと読める作品。どうしてもイメージは幼女です。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/112-ef3a68e7

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ