黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n2724v/

「異世界の異常者」 オリジナル 評価B-

眼を覚ました先は見覚えのない景色。まるで大事な部分を削られた様な記憶。
元の世界でも異常だったという事実は手に持つ拳銃からも明らかであり。
そして出てくるお約束の魔物。まるで大型車の様な虎の魔物は手負いとはいえ凶悪。
その出会いと世界観に歓喜し、余裕で放つ弾丸が魔物に弾かれる事から始まります。
簡単な最強系で終わらせない展開。そのやり口は冒頭から読者を引き込んで放しません。

冷静に状況を把握しつつ魔法を手に入れてから約半年。
鍵は彼の知恵。人類の英知。才能でも努力でもない力の確認という検証。
それらを幾度もこなし、魔の森という魔獣の住処で生き抜いた彼は街道へ。
ここから始まる成り上がり物語。

彼には正義感も狭義心もありません。
要は気に入るか気に入らないかの簡単な二択。
その快楽のためだけに敵を焼き払える人格は表彰物。
単純なチートではなくそのもう一つ先に知性が見受けられる存在。
ファンタジーと冒険者という言葉にぴったりの役者です。

その魔法や考えのすごさもあれば、未だ不完全という成長の楽しみまであり。
簡潔かつわかりやすい文章にしっかり混ぜ込む緊張感。
そして目上の俗物達に交渉や戦闘で格を見せつける安定感。
スパイスばっちり、ニヤニヤが止まりません。

ハーレム要素も含めた異世界戦記をお楽しみください。












管理者にだけ表示

トラックバック URL↓
http://hammerd680.blog.fc2.com/tb.php/106-cee1e2e9

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ