黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n4299v/

「人外魔境戦記譚」 オリジナル 評価C+

主人公は延命措置や人体強化など、科学の進んだ未来での帝国陸軍少将。
物語は彼が戦争に敗れ、人が家畜扱いの異世界へ漂流する事からスタート。
彼はそこで圧政に苦しむ人を扇動し、解放軍として参謀兼影の支配者へ。
テーマはSF対ファンタジー。魔物蠢く異世界へ、未来のヒトが挑む!

漂流した先で運良く元奴隷剣士の花形に拾われた主人公、さっそく情報収集。
そこで人が家畜扱いの現状や、それを支配する魔族などの存在を知ります。
ですが強化人間や軍人という事もあってか、物事に動じないクールSという対応。
やがてそんな虎の尾を踏んづける騒動も。これが後の解放軍決起の最初の戦い。

ちなみに魔族が人を支配している理由は単純にその身体能力の差が大きく。
科学もあまり発展していないファンタジー世界では、それこそ力こそ全てに。
ですが霊長の長となった人の切り札といえば、やっぱり知恵以外にはありません。
戦では軍叩き上げの戦略に加え、強化人間としての蹂躙等中々安心の架空戦記。

そして登場する魔族も様々。巨亥の猪や鋼の体、猫人に竜、喋る石版♀等々。
もちろん役職も将軍や大王だったりと、倒した主人公を擽る有名所ばかり。
文武両道の冷酷軍人を淡々と魅せるためによき踏み台となってくれます。
さらにはそんなチートな彼の同郷の影もあるなど、戦力は着々と集まる兆し。

腕も頭も一級品。黒髪黒目、ちょっとひねた歴戦の軍人戦記をあなたに。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ