黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n5565q/

「黄巾無双 」 恋姫 評価B

主人公は黄巾の将波才。それが三国志、現代、そして恋姫と三度目の転生。
かっての三国志で戦闘と人物像。現代で様々な知識と歴史を得ている微チート状態。
そんな波才が再度得た機会で張角らを守り抜き、諸侯を引っかき回す物語。

見た目は平凡、口調と物腰は柔らか。だがその奥に秘められた物は歪で黒い。
破滅もまたよしとする狂人。その生き様はもっとも人らしく他を魅了します。
孫策や曹操、劉備とはまた違ったカリスマ。欲望という名を楽しめる人物です。

この一見平凡な様が途端に恐ろしく思える描写が逸品。暗躍し引き込む男。
黄布の乱での活躍やそれを見抜いての孫策や曹操との邂逅は見物。
飄々とした雲を掴むような態度、一見無関係に思える不可解な言。
これらを駆使して英雄達を翻弄するのは読んでいて実に楽しい。

現在は縁があった公孫瓚の所で客将に。そして場面は反董卓連合結成間近。
孫策の勧誘や波才に心酔した歪な配下の存在もあり。何時でも牙をむける状態。
はたして連合に加わるのか否か?そして連合でどう動くのか?
今後の展開が見逃せない作品です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ