黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=toraha&all=10030

「人質はリリカル」 なのは 評価C

「あの主人公はあっさりと相手に武器を突き付けられる異常者だ」
主人公の思考を如実に現す一言。その重みがのし掛かる作品。
ダークとシリアスの合わせ技。邪神って怖いね!

大半が喜ぶ転生を拒否する主人公。でも相手は邪神。
無理矢理にリリカルな世界に送られてしまいます。
物語という正義でおぞましく醜い妄想の塊へこんにちは。
この物語は主人公がアンチではなく、主人公をアンチ。
徹底して邪神に遊ばれていく絶望三昧。正確に良心を突いてくる。
いやー愛されてます。神にどうこうされるって本来こういうものですよね。

始まりはひたすら脅迫オンリー。原作に関わりたくない、けど関わらなければ
誰かが死ぬ。自分が関わらなかったせいで。なんという二択。
おまけに関われば相手に感謝されます。ですがそれは言ってしまえば自作自演。
主人公の良心をひたすらに連打。SAN値激減。

流れとしてはなのは達と出合います。が、物語にはあまり関わらないと言いますか。
いやなんとも……。ちなみにヒロインは順次ルートしていきます。最初はアリサ。
シリアスと熱さを備えたルート。主人公が理屈をかなぐり捨ててがむしゃらに行動
するまでを描いた感動物。ハッピーエンドですよ?ええもちろん。

捨てる神あらば拾う神あり。ひたすら邪神に愛される傍ら別の救いの神もちらり。
これは修羅場と言っていいか悩みますね。なにげに邪神も可愛いです。病んでますけど。

軽く書かれる物語という主人公の思考を現実という重さで塗りつぶした作品。
アンチとか歪さとかちょっと見方がかわるかもしれない、そんな物語。
例えていえば「イリヤの空」 こってりどっしりして胃にたまる満足作。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ