黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n6204l/

「東方鼬紀行文 」 東方 評価A

歴史妖怪大好きの青年が気付けば鼬となっていた事から始まります。
母は「飯綱」という齢五百になる三尾の大妖怪。聞けば今は西暦にして五十七年。
せっかく戻ったのだから日本怪異紀行、怪異を目にするため旅することに。

そこからは妖術や人化の術、東方おなじみ『切断と結合を操る程度の能力』を駆使し
ぶらりのんびりあちこちへ。この能力、ワープが応用で使えたりと非常に便利。
様々な解釈で能力の幅を広げるというのは読んでいて楽しいです。一種の醍醐味ですね。

途中八雲が式にと襲ってきたり、それを科学の知恵で撃退したり非常にツボを押さえてます。
しかもなにやら八雲とは因縁ある様子。上手く化かして欲しい物です。わはははは。

お気に入りはロリババアに追っかけ八雲、ツンツン九尾。
ひょうひょうとしていて実は実力者、尻尾と妖気を解放するときは毎回ニヤニヤ。
話の流れも実にすっきりとして読みやすいです。
未読の方は一度化かされたと思って読んでみては如何でしょう。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ