黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=&all=9949&n=0#kiji

「東方最速」 東方 スクライド 評価C+

ただ誰よりも速く。その思いを夢見願い実戦する二人。
ひたすら突き進む大馬鹿者。だがそんな馬鹿は嫌いじゃない。
ストレイト・クーガーと射命丸文。これは馬鹿らしくも美しい物語。

幻想入りしたクーガー。度重なるアルター能力は体を酷使しています。
寿命という代償。足が使えないという意味。牙は折れかけていた。
悪くない。速さがくだらない。そう、思ってしまった。自嘲を残して。

そうして見かける鴉は予想以上に速かった。速い。確かに速いが……。
俺の方が速いに決まっている!やはり兄貴はこうでなくては。
対峙する最速対最速。最速同士が出合えばすることは一つ。
冒頭にして最大の見せ場が始まります。

このレースが凄まじい。互いが互いを抜きつ抜かれつの大接戦。
血反吐吐こうが骨が折れようが関係ない。その信念は凄まじいです。
速さというジャンルにおいて相手がいなかった二人はある意味不運。
自分と同じくらい速い。それを知り競う楽しさはどれほどのものか。
熱いです。熱血です。後に流星異変と幻想郷を揺るがす程に。
最速の結果はぜひご自身でお読みください。

もちろんその後もこの熱を下げさせません。見所が続きます。
山の天狗達を相手に飄々と、一歩も臆せず意思を貫いたかと思えば
紅魔舘で「時」という限界に挑んだり。さすが兄貴。

文とのライバル同士のやり取りも見物です。まるで長年連れ添った夫婦。
言わなくてもわかりあってる雰囲気とかさすが最速馬鹿。

理屈なんて捨てて走りだしたくなるような作品です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ