黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n3229y/

「東方空狐道」 東方 評価C

死んで判決畜生道。生まれた先は白い尾を持つTSロリ狐。
地獄で物見遊山するくらいの霊格持ちが東方世界で大妖狐に。
彼女は遥か太古でスサノオ等と出会い、様々な縁を育みます。
肉球ぷにぷに尻尾もふー。これは式を司る程度の狐の物語。

そんなわけで白狐となった彼女。かなりの年月を気ままに享受。
その月日も二千を超え、尻尾が五本になった所で新たな出会い。
現れた人型は男、そして自身より強い。名はイザナギというらしい。
ここで日本神話最古の神と邂逅し、彼女は名前を貰いました。

ちなみに貰った名はウカノミタマ。穀物や食物の神という意味。
酒造りや菜園を見た事からの由来ですが、それでいいのか神様。
もちろんイザナギが居るならイザナミも。舞台は転々と月の元へ。
ここで月に赴く前の薬剤少女、原作キャラの永琳との出会いもあり。

スサノオツクヨミタケミカヅチ。そんな錚々たる面々の膝元での毎日。
妖怪と人類が争う中、自身も妖怪であるウカノは中立で傍観に徹します。
均衡が崩れたのはお馴染み月への移住から。ドリームボムでさようなら。
一人地球へほっぽり出された大妖狐。恐竜との共同生活の始まりです。

語られる天界、旅だったスサノオ、酒虫の瓢箪、式と狐、汚い閻魔。
後々伏線となりそうな展開を残しての狐語。ようやく時代は動き出す。
スポンサーサイト
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=30268

「東方博麗神奇譚」 東方 評価C?

始まりは神社。そこにいるのは博麗霊夢と一人の男。
男の名は博麗神。博麗神社の祭神にして、幻想郷の神。
このぐうたら巫女とボケ老神の一日は、赤い霧の異変で開始。
人に歴史あり。咲夜と紫、現在と過去をちょっとずつ紐解いていく物語。

目下赤い霧の最容疑者、レミリア。彼女は実を言うと博麗神と面識あり。
どうやら彼女等が幻想入りした際にボコられた事がきっかけの様子。
しかしそれだけでは50点。残りは完全で瀟洒なメイドさんが答え。
その正体は博麗咲夜!ここで謎多き彼女が先代巫女という斬新設定。

レミリアに敗北し従者となった咲夜さん。なんか博麗神を父さま発言。
これはあれですね、先代と当代、娘同士のいざこざの匂いがプンプン。
さらには地下室には気をつけてね!なんてフラグも立てたりと波乱の模様。
まだまだ物語は触りなだけに、この設定や流れがどうなるかは全くの未知数。

とまぁ紅魔異変なんですが、それとは別に博麗神と紫の過去編も同じく開始。
博麗神がまだ人間であり、紫がマエリベリー、そして宇佐見蓮子が居た時代。
ここでどうやら事件があり、博麗神は世界と契約。霊長の守護者の様な存在に。
この時の出来事は、数千数万年たっても彼と紫両方に強く残っているようです。

謎です。あっちもこっちも謎だらけ程度の物語。今後の展開に期待です。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=30271&n=0#kiji

「悪魔のような吸血鬼」 東方 評価B

主人公は吸血鬼。吸血鬼である程度の能力を持つ悪魔の兄。
舞台はレミリア等紅魔舘が幻想入りした直後から始まります。
威厳を保とうと頑張る兄、それを見抜けず勘違いする妹達。
そう、これは遊び。遊びという勘違いで深い意味など無い物語。

主人公は当主らしくカリスマが漏れ出さない様吸血ブランドでメッキ張り。
その様を見て周囲は彼の行動には必ず意味があると深読みして評価は鰻登り。
お兄様は西洋、いえ世界でも一番の吸血鬼。お兄様にできない事など無い!
という流れで主人公と周囲の視点で語られる勘違いが楽しむべきツボ。

そうして幻想入りした彼等。当然移住すればその土地の管理者とのお話しが。
もちろん相手は八雲紫。隙間からにゅるりと出てきた先制の一撃はおっぱい。
いや、訳がわからんと思うが私も分からん。会談はとりあえずおっぱいだった。
スペルカードルールによる会合は破談。八雲は恐れを胸にふて寝するのであった。

とまぁ勘違いなのですが、実際はあながちそれだけでもなかったり?
その根拠は幻想入り以前まで遡り。フランが情緒不安定だった頃のお話し。
一族から忌避される妹を救う兄。レミリア視点でのそれはまさに吸血鬼。
やべぇ、ちょっとかっこいいかも……。惟の無能勘違いとは訳が違う!

シリアスオアコメディ。それは表と裏の表裏一体。つまり妹様可愛い。
幻想郷は全てを、勘違いすら受け入れる。それはそれは残酷な話ですわ。
URL:http://ncode.syosetu.com/n4962x/

「東方御伽草子」 東方 評価C-

主人公は外来人。境界さんのうっかりで永住決定。
そんな彼は屋台を開店。妖を顧客に据えての変わり種。
寡黙で淡々、そこに無愛想で優しさを包んだ如何にもな兄やん。
果たして喰いものになるのは誰か?住人との逢瀬を描いた物語。

幻想郷は幻想が住むのである。つまり、人間は圧倒的弱者である。
では人間であり幻想に商売する彼は何か?これまた強者である。
実は彼は能力持ち。理不尽にもNOと言える珍しい人物である!
そうして出会いは飴と鞭。今日も顧客が増えていくのである。

お店と言えば忘れてはいけないのがお客。やはり類は友を呼ぶのか。
飲んだくれ巫女に寂しがりな兎、胸の豊満な半獣にサイキョーね!
それぞれ思い思いにその心情を吐露するのは酒の魔力か彼の魅力か。
口では悪態吐きつつ付き合う姿はこれぞ男のツンデレ。とっときな!

妹紅、慧音、そしてチルノと器量好し。大穴で霊夢さん素敵な巫女よ。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=26338&n=0#kiji

「オッサンが妖夢の半身」 東方 評価B-

くすんだ黒髪に無精髭、冴え無さ抜群の死んだ魚の目。
まぎれもなくオッサンである。いや、人生に疲れたオッサンである。
オッサンはただのオッサンじゃない。ちょっと優秀なオッサンだった。
そんなオッサンが隕石で死んで半霊になった。ちょっとカッコイイじゃねーか。

人って死んだらどうなるの?オッサンがまだ無垢だった頃の質問である。
その質問にオッサンの祖父オッサンは彼岸に閻魔に地獄か天国と答えた。
生者の全く持って信憑性の無い話。しかしその話は本当だった。
オッサンは空飛ぶオッサンだったのだ。あばばばばばば……南無三!

そうしてオッサンは半霊となった。常識的に考えてこれ無理だろ。
白い半身にもさもさと生える髭。除々に浮き上がる目鼻立ち。
紛れもないオッサンである。体にオッサンの顔が浮き上がればどうか。
そんなオッサンはバスケットボール大の体に手足を生やす。きもっ!

これは白玉桜に現れたオッサンの物語。オッサンでよければ相談のるぞ?
涙目で睨む妖夢に爆笑する幽々子、そしてちょっと肩身の狭いオッサン。
ちなみにオッサンは能力持ち。その名も常識に囚われない程度の能力。
このオッサンが今後どのようなオッサンになるかは常識次第である。

さて何回オッサンと言ったでしょう。半身魔改造にゆっくりしていってね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ