黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
紹介記事、どうでしょう?
自分では分からないものですが、初期と比べ結構変化してます。
基本的に紹介方法は、私個人の印象よりあらすじに重点を置いたものに。
あらすじ以外にも作風を知るという意味で、作中の口調やネタも混ぜてます。
なので一発ネタやギャグ系統の作品紹介は、どうしてもネタ流用という形に。
仕様です。流用以外で作品の面白さを紹介できない未熟の仕様です。ごめんなさい。

それを踏まえて、紹介記事、どうでしょう。
紹介としては、あらすじ+作中の流用+私自身のツッコミや感想の流れが現状です。
今後もこの方針で書くつもりなので、ギャグ作品とかは悪乗りの様にもなります。
ギャグ作品などはどう紹介すればいいか分からないため、どうかご容赦を。
そして過去の記事。書いた中でみなさんの印象や気に入っている記事はありますか?
もしあるのでしたら、今後の紹介する参考にさせて頂きたいかなー……なんて。
スポンサーサイト
2011.11.21 17:18 | このブログと評価基準 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
評価段階はの4階層に加え+-のつく12段階。意外と細かいです。
評価基準は主に設定。後々タイトルを見てどれだけ内容を覚えていたかも起因します。
評価している小説の文章は全て読めるという事が最低基準。顔文字あったりはキツイです。
なので文章の上手さで言えば評価Bより評価Cのが読みやすいってのもあります。

私が厨二好きで理屈好きなのでそっち系の作品には多少色がつくなんてことも。
珍しさで評価も上がりますが評価基準を詳しく言えと言われても難しいです。
ネギまで原作沿いの最強系とかアーチャーとか横島とかマブラブ三週目や別機体とか。
こういった見慣れた作品はどうしても評価が低くなったりしますので。

Aはぶっとび設定や珍しさ。Bは一つ二つツボを刺激。Cは可もなく不可もなく。
あくまで私の基準という事で参考に。面白いかそうではないかはぜひ自身で判断を。
始まりは読みに読んで溜まりに溜まった小説をどうにかしようからでした。
基本「お気に入り」「とりあえず読み切った」「スコップ折れた」の三つで分けてました。
小説発掘しつつレビューを書いていく予定です。
スコップ折れたのは書くのが無くなったら追加していくかもしれません。
紹介というメモに近いので辛口、批判多々ありますがどうかご容赦を。
既読のラノベや文学系も追加するかは考え中です。
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ