黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://novel18.syosetu.com/n7557y/

「時を止めて」 オリジナル 評価B- R-18

時間を止めてエロイことしたい!そんな誰もが願う夢がここに!
主人公は不思議な骨董屋に入り浸る以外は、平々凡々な気弱な学生。
彼はある日を堺に失踪した店主から、店と共に時を止める指輪を託され。
お前はどこか俺に似ている。始まる学生ライフと二代目骨董店の物語。

時を止められるなら、何をしたい?その答えは思春期の男の子には一つ。
彼はこの人外の境地に多大な優越感と、湧き出る欲情を抑える事が出来ません。
静止した時の中では、何をしても怒られない。ムクムクと膨らむ加虐心。
彼は学校の衆目の中で味を占めるのですが、そこで不意にアクシテンドが。

そんなわけで時を止めてエロをする訳ですが、物語はそう単純ではかったり。
時間停止はあくまで触り。確認後は控え、要所々々で仕事などにも活用を。
またきっかけが何かはわかりませんが、突如モテだしたりとエロ向けの展開も。
時間停止のアドバンテージに加え、出合う女性を次々快楽漬けの手腕もグット。

気弱な主人公がモテたり成功したりと多分にご都合主義。なのに面白い。
前任の店主も彼と同じような道を辿ったのでしょうか?いや確かに似てます。
その前店主が残した指輪の忠告も気になりますし、エロ以外からも目が離せない。
今の所失敗や不安要素は皆無ですし、気楽にサクサク読める所も好感触です。

先輩4人に教師、双子の令嬢に極道の妻。中々刺激的な毎日です。
スポンサーサイト
URL:http://novel18.syosetu.com/n3902y/

「職業、商人」 オリジナル 評価B R-18

主人公は魔王討伐に向かう勇者……ではなく強かな商人。
狙いは勇者旅立ちによる好景気の波に乗り、中枢市場での一儲け。
始まりはそんな市場への旅路中、盗賊とおっぱいとの遭遇から。
余裕綽々これぞ商人。転んでも唯では起きない勉強代、如何です?

兵は神速を尊ぶ。もちろんそれは商業戦争においても重要な役割。
急ぎの彼が盗賊に遭遇したのは休憩し、市場まで数十キロの街道での事。
身包み置いてけ!このピンチに彼は余裕。なぜならヒーローは遅れてやってくる!
やってきたのは輝く黄金白い肌。蒼いビキニ鎧が窮屈そうな極めて扇情的な女戦士。

そんなエロスの権化が盗賊をしばく中、商人の彼はしっかりお仕事の準備中。
揉み手ヨイショで心を掴み、あの手この手の口八丁で自慢の剣を売りつけます。
その結果が決闘。如何にも思いこみが激しく頑固な女戦士は駄々をこね脅迫。
商人相手に強奪する気満々の彼女。掛け金は超高級武具と彼女自身のバディーです。

ちなみに決闘内容は絶対。それは呪いとかではなく反故=僧侶100人の来襲から。
条件は不利、普通では絶対に勝てないこの決闘で魅せてくれるのが商人の知恵。
もちろん知恵の勝利。彼は下品でも外道でもありませんが、正当報酬は頂きますよ?
公証人のクール神官が凝視の中生で。しかしこの神官すごい逸材ではなかろうか!

外道でもすごい交渉をしたわけでも無しのこの物語。いつの間にか読み進む商売上手。
後々勇者に加わりそうな綺麗所を網羅。しかし抱いた女戦士より可愛い神官とかどうなて。
URL:http://novel18.syosetu.com/n3093x/

「女王様調教録・ラブエロ版」 ゼロ魔 評価B R-18

きっかけは情報交換。お忍びで宿屋へと足を運ぶ女王陛下。
その関係が変わったのは何時からか。思わず口から熱い吐息が漏れ。
今ではもはや逢引き状態。部屋に入れば触れあいキスしてごにょごにょ。
サイト×アンリエッタでのいけない関係。ちょー何これエロイんですが!

稀代の駄目王女として有名なアンアン。ここでは別の意味でアンアン。
頭は駄目でもその体は一級品。これも王女としては十分な才能の一つ?
口では嫌よ嫌よと言いつつしっかりと躾られる激しい行為に夢中な彼女。
暴力的な快感にあっさり屈服。殿方のお情けをくださいましと甘く叫び。

つまり王女は虐められるのが好き。ち、違います!……違わないかしら……?
耳まで赤くなった顔を両手でおおってしゃがみ込み、ぶるぶると首をふったり。
王女視点により語られる心の声と葛藤はなんともニヤける感情豊かさ。
陵辱までは行かない甘さで様々なシチュエーションを楽しめます。

ベッドの上で悶々とする女王陛下。色ボケ陛下万歳の状態です。
URL:http://www.ric.hi-ho.ne.jp/re-laive/ta/new_page_1_copy(71).htm

「シリアスにキャロのお尻を叩いてなかせたいっ」 なのは 評価B R-18

幼女が膝にうつ伏せに乗り尻を上げてる。ただしこれは罰。
布越に突起物が分かっても罰。白桃たる双丘が湿っていても罰。
その弾力ある桃尻を撫で上げ艶やかな声が聞こえてもこれは罰。
全身を朱に染め上げ、足の付け根から熱が溢れるけどこれは罰なんです。

始まりはたらい回し。その身に秘める危険性から孤独なキャロ爆弾。
その引き取りを命令されたのが、これまた不慮の事故から一人身の男。
体のいい厄介払いを押しつけられて彼等の同棲生活がスタートです。
帰るべき家も抱きしめてくれる家族も無い。それがああなるとは……。

キャロ・ル・ルシエ。その少女の第一印象は大人しい子。
その印象は緊張か、はたして転々とした生活からの諦めか。
所詮二人は他人の関係。どこか余所余所しい上辺の付き合い。
激高も慟哭もタブー。それはすなわち自身の死へ繋がるのだから。

しかーし人には譲れないものがる!そして堪忍袋の尾がキレた!
それは凍てついた少女に初めて向けられた感情。本当の色。
それが少女に与えた影響は大きい。罰でエロい事になるくらい。
こうして少女の強い希望により、夜な夜な始まる家族サービス。

一見シリアスと甘える幼女の背徳感。はいっ、たくさんぶって教えてください。
URL:http://novel18.syosetu.com/n3694x/

「忘却のラビュトリス」 オリジナル 評価C R-18

主人公は迷宮に生まれたゴブリン。正体不明のジョン・ドゥ。
知っているのは異常だけ。水面に映る自身への忌避感のみ。
そのまま訳も分からず乾きに襲われ、醜いゴブリンは彷徨います。
これは最強ゴブが冒険者を狩ったり奴隷を手に入れS級手配される物語。

ゴブリンなどの人外転生といえば成り上がり。次第に強化というテンプレ。
所がこのゴブリンは最初から強者。知恵と力を備えた立派な怪物。
俗に最弱と呼ばれる種族のゴブリンは人間にとって驚異たり得ない常識。
おかげで侮る人間達に最強ゴブはあの手この手でやっちゃいます。

そうして男なら殺して所持品を奪い、女なら犯して欲求を満たしたゴブ。
ギルドでは次第にその危険性を噂されるも大半は未だ話半分に対応。
中にはホイホイ狩られるにやって来る存在も。この髑髏盗賊団もその一人。
戦利品は小さな少女の魔法使い。身も心も支配してのパートナー。

実はゴブが狩った冒険者、中にはギルドの長や聖剣など一角の存在もあり。
ようやく危険性を理解してギルドは重い腰を上げることとなりました。
始まるゴブリンとギルドの精鋭による激突。やがて一人二人と膝を屈し。
的確なゲリラ戦を用いたゴブ。こうしてS級手配の賞金首となったとさ。

ゴブリン。それは御伽噺に存在するジョン・ドゥ。亡霊を捜す方がお勧めですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ