黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n2109t/

「隣のドラゴンスレイヤー様」 オリジナル 評価B-

主役はドラゴン。白い悪魔と呼ばれ、大陸でも有数の肉食系男子。
その真珠の様な美しさと力強さを持つ彼は、ステキ!であり最強!
しかし、そんな彼にも勝てない物があったのです。それは美味しいご飯。
これは人の心を持つ聖竜と、爬虫類フェチの竜殺しが食卓を囲む物語。

年月は人を変える。それは竜であり人の心を持つ主人公にも当てはまり。
転生当初は若気の至りから、右腕が疼いたりしたのも今では良い黒歴史。
その当時のやんちゃから、本人の知らぬ所で大陸では悪名高き伝説に。
結果やってくる世界一のスレイヤー。後の美しい妻との馴れ初めです。

いやはや、現実に直面すれば幻滅するとはまさにこの竜のための言葉。
一見食べる事に夢中にみせて、しっかり女性と竜の生涯が伝わるのが憎いツボ。
短編だけにその軌跡はシューティングスター。むしろ短編だからこそグッド。
ギャグから徐々に上り詰め、最後の妻の一言にころりといっちゃう可愛さが。

ご飯は不味いし、黒歴史持ち。それでも切なさと羨ましさが止まらない。
心が通じ合うって、いいですね。異性を掴む際はぜひ胃袋をどうぞ。
URL:http://ncode.syosetu.com/n2932j/

「草食系男子ですけどなにか?」 ネギま 評価B

主人公は壮絶な過去を持つ魔族の死神。不敵に笑う表裏一体の奇術師。
何よりも種族の壁を知る彼の望みは平穏。ただし犠牲の上では論外の夢。
彼はその気性から手を差し伸べ、瞬く間に皆の中心として尊敬と信頼を手に。
この紹介は周囲の認識が元。つまり本当は多大な勘違いによる一般人の物語です。

単刀直入に言うと、死神らしきものに取り憑かれた主人公。奇運の始まり。
ではこの出会いも奇運の一つ?原作桜通りで痴幼女の吸血現場に遭遇!
もちろん一般人な彼は混乱。残酷にも考える暇を与えず気付くエヴァ。
このピンチに彼のとった行動は……はったり。この時はまだ、まともな勘違い。

虚空瞬動や万年筆ボム、悪の本質等で見事逃げ切った主人公、奇運は続く。
エヴァのお気に入りリストに入るのは当然として、闇の福音とあれば学園も動く。
始まる学園長と高畑の尋問。しかし相手が悪い、なんせこの物語は勘違い。
またまた偶然により凄腕を見せつけ、互いの認識をよそに問題は解決へ。

注目すべきはこの勘違いに加え、アンチ要素無しの皆人情味ある心理描写の数々。
ネギやアスナの尊敬に初め、エヴァや刹那とのイベントは思わずにやける仕様。
特にエヴァの告白により悶える展開はツボ。真面目なだけにギャップがすごい。
この主人公が一目置かれるだけでなく、周囲も魅せてくれる所がとても面白い。

打算無き姿勢、決して揺るがない強固な意志。誰もが憧れるこれが……草食系男子!
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=toraha&all=15269&n=0#kiji

「リリカルってなんですか?」 なのは 評価B-

何でもは知らない主人公、知ってる原作知識はとらハだけ。
彼はなのは等の小学校へ入学し、ちぐはぐしながら原作へと絡みます。
見所は成熟した精神での好青年な主人公と、それを取り巻くヤンデレ達。
これは一見すると平和な裏で、各々の不安を綿密に描いての物語。

入学してアリサの名前にピンと来た主人公、こんなこともあるかと納得。
それからは大人な精神の主人公は、自然クラスを纏め世話するポジションに。
この誰からも褒められる展開により、物語は一つの分岐点へと入ります。
それはなのはの孤立。主人公が手助けした事で彼女は完全に独りぼっち。

そんな孤独ななのはですが、物語の流れとしては魔法少女に至ります。
その切っ掛けはやはり主人公。宝石事件で彼を助けたのが事の始まり。
なのはにとって主人公はまさに完璧。その完璧に比類できる魔法を持つ自分。
結果は主人公に執着し、魔法を彼との繋がりと狂信するヤンデレ魔王の誕生です。

それからは表面的には原作通り。フェイトやはやて等との事件に奔放。
大抵魔法が出てからは普段が疎かになるのですが、この物語ではそれは無し。
何時転ぶか分からないアリサの純粋さに、淡い初恋を勝利でかざりたいすずか。
この危険な未来が予想できる、地雷を踏んづけてしまったドキドキ感がツボ!

どっちを向いても泣いてる子供。藁にもすがる状態ではこの展開も仕方なし。
表と裏、眩しい主人公と視点の違いを思い知る恋物語。最後に笑うのは誰か。
URL:http://www.mai-net.net/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=tiraura&all=27828

「ババコンガに転生した件について」 モンハン 評価B

信じられないかもしれないが、転生先はババコンガだ。
彼はコンガなのに誇り高く、孤高な一匹狼のジェントルマン。
そんな彼は今日も青いバナナを求めて熱帯雨林を散策する。
そこに迫るハンターの影……広大なジャングルでの出会いが今!

そんなわけで人間臭いモンスターとハンター達を取り巻いての物語。
取り巻いて、というもののメインはコンガとヒロインモンスター。
抜擢されたのは清純派キリンとツンデレナルガクルガのお嬢さん。
絶ッッッ対に出れないピンチの中で、コンガは驚く程に理性的。

彼の言葉は終始イイハナシ。真実はこの際気にしないんダナー。
この一見紳士に見えてだめな猿というギャップが楽しむツボであり。
特にコンガのギャグと、キリンとナルガのシリアスの温度差がもう。
吊り橋効果、すごいですよね~。なんせバナナが美少女に。

ヒャッハー!するハンターにバナナジャンキーの猿、そして檻。
このコンガさんが木から落ちることはあるのか?将来が楽しみな物語。
URL:http://ncode.syosetu.com/n6783y/

「クライン・ループ」 デモンベイン 評価B-

転生先は昔の日本?いあいあそれは早計というもの。
現代知識を生かして財を築いた主人公。ロボに潰され死亡。
そう、ロボ。この世界は魍魎蠢くデモンベインだったのでした!
始まる死亡前提の無限ループ。そんなSUN値で大丈夫か?

千里の道も一歩から。気付けばループも祝48周年を迎えたり。
最初はループに戸惑い、最弱魔導書で頑張ったのも今では良い思い出。
ロボに潰されダゴンに潰され、たまにボス級に絡まれたりの苦労の日々。
その経験は肉となる。ゆっくりとですが確実に成長する過程を楽しめます。

そんな彼の相棒はネクロノミコンラテン語版。外道も唾涎もの逸品。
一度手に入れた偶然は次回から必然に。これもループの特権の一つ。
伊達に精神だけは老成してない主人公、山を焼滅くらいはお手の物。
ただし機神召喚は影すら見えず。これも独学故の歩みの辛さ。

もちろんここでイベント発生。ミスカトニック最強の一角たる魔導師の登場。
と言うわけで50周目で魔術本山へ渡りを付け、59周目で我が家の様に。
そこからはアンチクロスとの対面や、九郎等との面識と漸く原作スタートライン。
ループによる達観が伺える死亡報告は、妙に淡々としていてシュールです。

まだだ、まだ終わらんよ!人を捨てたその身に、人の強さを思い知るが良い!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ