黄金のスコップ 小説紹介

日々発掘する小説をメインに紹介してます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
URL:http://ncode.syosetu.com/n8982z/

「ポケットモンスター(憑依)」 ポケモン 評価C+

友達皆無で周囲から孤立し、ポケモンを道具として暴力を振るう。
物語はそんな嫌悪すべき対象を取り巻く周囲の視点から始まります。
唐突に大人びた奴。まるで別人になったかのような不自然な態度。
これは憑依したものの、ついでに悪評までも引き継いだ主人公の物語。

同級生の少女にスクールの担任、そして手持ちポケモンのロコン。
各々の視点での反応は様々ですが、共通するのは劇的な主人公の変化。
憑依という事前情報無しの手探りの行動が、予想外に気味悪がられ。
憑依前、どんだけー。たった一話で前任の禄でなし具合がひしひしと。

この一見すると苦難の道ですが、実際はそうでもなかったり?
いわゆる不良が子犬作戦。元が底辺ならば後はきっとのぼるだけ!
未だ冒頭なため忍耐は必要経費。周囲の心境の変化が楽しみです。
憑依による変化の差異は、孤立していた事で細かい部分の心配も無用。

こうなると誰にも理解されず、もうどこにも居ない前任が哀れにも思え。
憑依する事で彼の記憶も手に入るのですが、やはり大部分は強さへの渇望。
その狂気的なまでの思想に至る原因も、物語が進むにつれ除々に判明しそう。
俺TUEEEとかハーレムと思って覗いた結果が斬新なコレだよ!

そして残るはトレーナーとしての腕前。期待のポケモン憑依の物語。
スポンサーサイト
URL:http://ncode.syosetu.com/n8693z/

「ナツメの義理の兄になってみたいという願いを持つ俺が羨むようなお話」 
ポケモン 評価C-

転生早々父が死去。再婚した相手方の娘がナツメでしたというお話。
当のナツメはこの時14才。母方の死から若干心を閉ざし気味。
物語はそんな義理の妹と一緒に旅に出る事から始まります。
比重はポケモン<ナツメ。ツンデレナツメのお兄ちゃんに、俺はなる!

そうして始まった旅路はツンな妹満載。女性らしさとは無縁のクール口調。
この棘のある言葉に加え、エスパーで心を読むなど色々とハードル高し。
ですがナツメの義理の兄になってみたいと願う作者の羨む話では問題なし。
呑気でだらしない妹大好き愚兄にとって、むしろご褒美なのです。

ちなみにポケモン二次ですが、ポケモンバトルなどはあまり期待しない方が。
ナツメはエスパー、義兄はハッサムなど鋼タイプを扱うものの未だバトル無し。
この先どうなるかは分かりませんが、そんなことよりナツメなんです。
布団に潜り込むナツメ、腕を引っ張るナツメ!もじもじするナツメ!!

既にデレの心を開き気味。ブラコンが見れる日も近い。
URL:http://ncode.syosetu.com/n4299v/

「人外魔境戦記譚」 オリジナル 評価C+

主人公は延命措置や人体強化など、科学の進んだ未来での帝国陸軍少将。
物語は彼が戦争に敗れ、人が家畜扱いの異世界へ漂流する事からスタート。
彼はそこで圧政に苦しむ人を扇動し、解放軍として参謀兼影の支配者へ。
テーマはSF対ファンタジー。魔物蠢く異世界へ、未来のヒトが挑む!

漂流した先で運良く元奴隷剣士の花形に拾われた主人公、さっそく情報収集。
そこで人が家畜扱いの現状や、それを支配する魔族などの存在を知ります。
ですが強化人間や軍人という事もあってか、物事に動じないクールSという対応。
やがてそんな虎の尾を踏んづける騒動も。これが後の解放軍決起の最初の戦い。

ちなみに魔族が人を支配している理由は単純にその身体能力の差が大きく。
科学もあまり発展していないファンタジー世界では、それこそ力こそ全てに。
ですが霊長の長となった人の切り札といえば、やっぱり知恵以外にはありません。
戦では軍叩き上げの戦略に加え、強化人間としての蹂躙等中々安心の架空戦記。

そして登場する魔族も様々。巨亥の猪や鋼の体、猫人に竜、喋る石版♀等々。
もちろん役職も将軍や大王だったりと、倒した主人公を擽る有名所ばかり。
文武両道の冷酷軍人を淡々と魅せるためによき踏み台となってくれます。
さらにはそんなチートな彼の同郷の影もあるなど、戦力は着々と集まる兆し。

腕も頭も一級品。黒髪黒目、ちょっとひねた歴戦の軍人戦記をあなたに。
URL:http://ncode.syosetu.com/n7546z/

「デスティニーな兄」 IS 評価C-

主人公は織斑三兄弟の長男。またの名をラストサムライの剣豪操縦者。
彼は剣才に恵まれ、無敗のままモンドグロッソを経て伝説、そして失踪へ。
物語はそんな彼の影響を受けた、原作キャラ達の視点での独白日記形式です。
既に物語も好感度も完結済み。珍しい各々の心情吐露をどうぞ。

そんなわけで主人公はオリ主、だけど視点は全く無しでの語られ日和。
織斑姉弟に始まり、一話交代で原作キャラがふんだんに語ってくれます。
それにより曖昧な彼に受けた影響や、彼自身の優秀さも徐々に浮き彫りに。
剣豪で、器が大きく、けどものぐさ。随分と親しみやすい人物のよう。

ちなみに原作キャラ視点での独白なために、原作イベントは全て消化済み。
流れの違いといえば千冬の兄なため、原作彼女の役割を主人公が代替わりくらい。
結果として誘拐事件からロシアに赴いたのは兄の方であり、ラウラも兄派。
危ないクラリッサやラウラのビンタ対象が一夏と千冬だったりとちょっと新鮮。

撫でぽニコぽオリ主なんて無かった!織斑家の大黒柱の物語。
URL:http://ncode.syosetu.com/n3935z/

「とある白井黒子の兄」 禁書 配点:C+

風紀委員の白井黒子には、一人の兄であり姉でもある紅がいる。
妹ラブでレベル4。身体操作でTSもできる上条さんの同級生。
時には豊満ボディで男をからかい、時には身体操作で一目置かれ。
これはそんな客観的には理想の兄が、周囲とほのぼのする物語。

身体操作。それは文字通り体を隅々まで変化させるという能力。
TSで巨乳などの見た目から、爆肉鋼体で高速移動や怪力など様々。
さらには変化などで電気を通さぬ絶縁体など応用はとても幅広く。
レベル5よりの大能力者。ある程度常識内の強さという能力です。

そんな手広い能力で行う事といえば、実はそんなに無かったりも。
日常であれば便利な延長上でしょうか。能力で蹂躙フルボッコ!とかは無し。
流れも禁書ではなく超電磁砲であり、あげるとすれば虚空爆破事件くらい。
その事件でも何かしたけどわからない。そんな底の見えない描写がメイン。

この未だ底が見えないという手札の多さが魅力でありツボ。
むやみに披露しない物足りなさは周囲のさりげない評価でカバーします。
唐突に現れて去っていく。そして後ろにいてくれるだけで頼もしい。
そんな兄と妹、美琴に初春佐天等々出会いは終始のんびりほのぼの。

シスコンレベル4の白井紅太の物語。サッと読んで楽しむことをお勧めします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
人気ブログランキングへ にほんブログ村 小説ブログへ